ダイエット・ボディメイク

脚を細くしたいなら重心を上げなさい

投稿日:

すらっとして引き締まった脚は誰もが憧れます。脚がしっかりとしていると健康的にも見えます。

 

筋肉は脚から衰えるため、努力をしているかどうかが顕著に現れるのが脚です。

 

そんな脚ですが意外と多くの方が細くならないと悩んでいます。

 

ということで今回は脚を細くしたいなら重心をあげなさいということでお伝えしていきます。

 

脚が太くなる原因は??

脚が太くなってしまう原因はたくさん考えられます。

よく聞くのが

・脚を使いすぎている

・脚の筋肉が硬い

・使い方が悪くバランスも悪い

・筋肉が弱い

・学生時代に付いた筋肉が落ちた

 

などなど、、、

いずれにしても脚に負担がかかることで

筋肉が硬くなる→血液、リンパの流れが悪くなる

という流れで脚全体がむくんでしまっていることが考えられます。

 

重力によって常に下に向かって力が働いているため、血液・リンパの流れが悪くなると上に戻りにくくなります。

 

その結果下半身がパンと張ってしまう印象になります。

ポイントは重心の位置

脚に負担がかかってしまっている根本原因は重心が下がっていることにあります。

 

重心とは重さの中心です。だいたいおへその奥3センチのところにあると言われています。

 

その重心がどこにあるかで使われる筋肉や運動システムなどすべてに影響してしまいます。

 

そのため重心の位置が低くなると脚に、高くなると背骨を中心とした上半身にうまく分散されます。

 

残念ながら脚が太くなってしまう人は重心が低い方が多いです。

 

重心を下げてしまう原因もたくさんあります。

・長時間のデスクワーク

・猫背などの悪い姿勢

など様々です。

 

ですので脚を細くするには重心を高くする必要があります。

 

重心を引き上げて脚の負担を減らすことで脚やせへ

重心は重さの中心のことであるとお話ししました。

 

そのため重心を上げるには、体の中でも大きい重さを占めているパーツを上に引き上げる必要があります。

 

例えば頭蓋骨・背骨・骨盤などです。

 

重いものが上にいくことで

重心が上がる→使われる筋肉が変わる→脚が細くなるという変化につながります。

 

トレーニングをするにしても、マッサージをするにしても重心が低いままでは効果は半減してしまいます。

 

今まで色々試してきたけど失敗してきてしまった人は重心が低いのかもしれません。

 

TKパーソナルスタジオでは骨格そのものを変えることで短期間での脚やせを実現しています。

(約半月での変化)

 

TKパーソナルスタジオでは最初の3ヶ月でジーンズが似合う脚へ変えていきます。

 

無理な食事制限、トレーニングはせずに実現可能です。

 

是非一度体験レッスンをご利用ください。

まとめ

いかがでしたか?

 

脚が細くなるのは様々な理由が考えられますが、根本を考えると重心が低いことにあるということでした。

 

重心を上げるには頭蓋骨・背骨・骨盤などの大きなパーツを上に引き上げる必要があります。

 

TKパーソナルスタジオでは骨格調整を行うことで、短期間での脚やせが実現できます。

 

今まで何をやっても変わらなかった人は是非一度お問い合わせください。

 

-ダイエット・ボディメイク

Copyright© TK studio , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。