ダイエット・ボディメイク

膝上のお肉の撃退方法

投稿日:

こんにちは。パーソナルトレーナーの大石です。

 

7月中旬ということでハーフパンツや水着になるなどの機会が増えてきたのではないでしょうか?

私のパーソナルトレーニングを受けていただいているお客様も彼氏さんと海に出かけたりする予定があるそう。しかし気になってしまうのが膝上のお肉のぷるぷる。

 

その方はトレーニングもしているため、お腹や背中、お尻など大きなパーツは引き締まっていますが、膝の上というマイナーな場所のお肉を撃退したいということで燃えていました。

 

ということで今回は膝上のお肉を引き締めるための方法をお伝えしていきたいと思います。

 

膝上のお肉がつく原因

結論:膝上のお肉は膝が伸びきらないことでつく

膝上には前ももの筋肉があります。(大腿四頭筋)

この筋肉は膝を曲げ伸ばしをするときに主に働く筋肉になりますが、曲げ伸ばしの段階に合わせて使われる場所もシフトしていきます。

 

ですので膝を伸ばす場合、伸ばし始めは前ももの上の方(付け根の方)が、伸ばしきる場面では膝の上が使われます。ですので膝上のお肉は膝を伸ばしきって使っていくことで消えていきます。

 

逆に普段から膝が伸びきる場面がない中で生活しているとどんどん使われていない膝の上にはお肉がついてしまうという仕組みです。

まずはもも裏の硬さを取ろう

お肉を取るためにすぐに筋トレスタートしたいところですが、ちょっとお待ちください。

まずは膝が伸びるのを妨げる要因を取り除くのが有効です。

 

もも裏のハムストリングスは膝を曲げる作用があります。膝が伸びきらない人の多くが硬くなってしまっていて、自力では伸ばせない状態になってしまっています。

 

トレーニングを始める前にハムストリングスのストレッチなどのケアを入れて準備を整えましょう。

おすすめのトレーニング

今回おすすめしたいトレーニングはレッグエクステンションという膝の曲げ伸ばしを行うトレーニング方法です。

 

ポイントは膝を伸ばしきるときに膝の上に力を入れることです。

せっかく取り組んでも伸ばしきらないと効率よく膝の上に刺激が入らないので注意が必要です。

まとめ

今回は膝上のお肉の撃退法をお伝えしてきました。

 

マイナーな部位だからこそ、注意したいところですね。

まずは下準備であるハムストリングスの硬さをとってから取り組んでみてください。

 

大きな筋肉であり、普段から使いやすい部位のため変化も早いと思いますよ。

 

 

 

-ダイエット・ボディメイク

Copyright© TK studio , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。