お客様の成果 ブログ

年齢関係なくスタイルは変わる

投稿日:

こんにちは、川越のパーソナルトレーニングスタジオ「TKstudio」の大石です。

 

今回はお客様の成果をご紹介しつつ、どのようにアプローチしたのかお伝えしていきたいと思います。

 

これを読むことで「この歳だから仕方ない」という諦めの気持ちを脱却してモチベーションアップに繋げていただけると思います。

 

70代女性の変化

今回ご紹介するのは70代女性の体の変化です。

 

骨格調整Xトレーニングを実施して4ヶ月が経過しました。

 

もともと体に不調や痛みはなく、健康維持のためにパーソナルトレーニングを開始しました。

 

4ヶ月経った今では、体重には大きな変化はありませんが、

 

・体脂肪率-1.5%(筋肉量増加)

・ヒップアップ

・ウエストが引き締まった

・肩周りの動きがスムーズになった

・姿勢が起きてきた

 

などの成果が出ました。

 

「この歳になって、ここまで体が変わると思わなかったから嬉しい」

とお客様も喜んでくださっています。

 

取り組んだこと

ここからは実際にどのようにして体の変化に繋げたのかご紹介していきます。

ご自身のボディメイクの参考にもしていただけると思います。

 

1、背骨の柔軟性を高めた

体の中で背骨は大きな割合を占めるパーツです。

 

歳を重ねると重力に負けて背骨と背骨の隙間にある椎間板がすり減ってきたり、

 

背骨同士の位置関係がずれてしまうことが多いです。

 

その結果、腰痛や姿勢の歪みが起きてきます。

 

それらを予防、改善するために背骨をほぐして動かすというアプローチを入れています。

 

固まってしまっていた背骨の動きが出てくることで、姿勢の改善や日常動作の改善につながります。

 

2、普段使われないパーツに刺激を入れる

根本の骨格を整えつつ、やはり無理のない筋トレも行なっています。

 

加齢に伴い筋力は低下していきます。

 

20歳の時と比べて、80歳になると半減するとも言われています。

 

つまり何もしなければ筋力は自然と減ってしまうのです。

 

筋力が低下してくると姿勢の歪みにも繋がっていきます。

 

適度な負荷で筋トレをすることで体力の向上というよりは急激に落ちないように対応しているイメージです。

 

特に重要視しているのは普段使えていない部位に刺激を入れることです。

 

そうすることで筋肉の動員数が増えて、日常生活でかかる体への負担を分散することにも繋がります。

 

3、最後にストレッチで筋肉のケアをする

筋肉の柔軟性も怪我の予防には重要です。

 

筋トレやランニングをしている方でも腰痛や膝の痛みに悩まされている方は多いです。

 

筋肉は縮むことしかできないため、使われたまま放置すると少しずつ硬くなってしまいます。

 

そこで重要なのがストレッチです。

 

筋肉のストレッチをしっかりと行うことで筋肉の疲労が回復し、血流も改善します。

 

筋肉を緩めることが自律神経の安定にも繋がるため一石二鳥です。

 

トレーニングのみで終えていた方はストレッチも実践してみてください。

 

体の変化のスピードも加速するはずです。

 

まとめ

今回は実際に当店に通われている70代女性の変化と取り組んでいる内容を中心にお伝えしてきました。

 

人の成功例を知ることで、自分自身に活かせることもたくさん見つかると思います。

 

またお客様の嬉しい声とともに少しでも役立つ情報を発信できるようにしていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-お客様の成果, ブログ

Copyright© TK studio , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。